オーシャンリーグとは?

「オーシャンリーグ」は、30年以上の歴史を誇るソニーグループ(首都圏)の私設草野球リーグです。
毎年、20チーム以上のチームが参加し、東京・神奈川のグラウンドを中心に、年間約89試合が行われています。(2006年以降の集計で全1424試合!)

ocean-league.comについて

オーシャンリーグの運営、各チームのマッチメイクなどのコミュニティをサポートするために2012年に誕生しました。
試合スケジュール、成績などはもちろん、メンバー向けのコンテンツも充実してきました。
登録メンバー数は302人に及びます。

チームに所属しているメンバー全員がアカウント登録可能です。まだの方は是非登録をお願いします

開催要項・ルール概要(2022)

リーグ年表

19xx
オーシャンリーグ創設
創設時期は「1975~1976年?」「1960年代?」など諸説あります
1980
エーコンズ奥村氏によりオーシャンリーグ再建へ
7月中旬に現在のオーシャンリーグ第1期とも言えるシーズンが開幕
再建途中でもあったために優勝決定は行わなかった
1981
以降、毎年予選リーグと決勝戦が開催されることになる
参加は11チーム。予選2リーグ制。
1986
第1回オールスター戦開催
1987
予選2リーグ制から3リーグ制に変更
1987
第2回オールスター戦開催
1990
事務局長が10年間務めたエーコンズ奥村氏からバミューダズ塩瀬氏に交代
1992
事務局長が2年間務めたバミューダズ塩瀬氏からレコーズ石川氏に交代
1994
事務局長が2年間務めたレコーズ石川氏からテックメイツ高野氏に交代
この年以降、前年度優勝チームが担当することになる
1994
オーシャンリーグ結成15周年記念パーティーが行われる
1998
予選3リーグ制から2リーグ制に変更
2006
試合結果および成績表の集計・公示をEメールベースからwebベースに変更
2010
5~8位順位決定戦を導入
2012
マッチメイクをweb化、ポータルサイトocean-league.com運用開始
交流戦を導入
2019
予選2リーグ制から1リーグ制へ変更